1. TOP
  2. 生産性を上げるために社長がやらなければいけないこと

生産性を上げるために社長がやらなければいけないこと

経営 この記事は約 4 分で読めます。

もし、あなたが、

・良い商品があるのに売上がドカンと伸びない

・従業員が疲れ切った顔をして頑張ってくれない

・新しいことをやってもうまくいかない

 

と頭を抱えているのなら、、、

この本が役に立つかもしれません。

 

会社の売上というのは起業当初の

がむしゃらな時期はどんどん伸びるのに、

ある時期を境にぱったり伸びなくなります。

 

良い商品がある。

手伝ってくれる従業員もいる。

応援してくるお客さんもいる。

 

毎日毎日遅くまで働いているのに、

それなのに売上が横ばいのまま・・・

 

こんな状況を抜け出すために

1日たった20分でできる売上アップの秘密があります。

 

この方法は

創業当初から絶えず成長し続け、

市場で独占的な地位を誇っているGoogleが使っているもの。

 

従業員の作業効率が5倍になったと言われているその方法。

 

それは、、、

 

昼寝です。

 

「忙しい社長のための休む技術」にはこうあります。

ーーーーーーーーー

パフォーマンスの向上に繋がる日中の活動として

昼寝ほど効果の大きいものはないだろう。

ーーーーーーーーー

 

また、本書の中で紹介されている研究結果によると

たった30分の昼寝をとるだけで、

夜間に8時間睡眠をとった時と

同じぐらいの改善をもたらすことが

科学的に実証されています。

 

 

たった30分だけ昼寝をするだけで、

8時間寝たのと同じリフレッシュができるのなら、、、

午後のパフォーマンスは劇的に改善すると思いませんか?
 

午前中の集中力をずっと保ったまま午後も仕事ができる会社と、

眠気と戦いながら午後を過ごしている会社、、、

1年経った時にどちらが業績が伸びているでしょうか?

 

あなたの会社が昼寝を取り入れるだけで、

今まで集中力がなかったせいで進まなかった仕事が、

今までの何分の一という時間で終わるようになる。

 

そうすれば、あなたの新しいアイディアを実行するのはもっと簡単になるでしょう。

今までやりたくでもできなかったこと、

時間がなくてできなかったことをできるようになるので、

売上にインパクトを与える活動をもっとたくさん出来る様になります。

 

この本にはこんなことも書いてあります。

ーーーーーーーーーー

もっと多く、

もっと大きく、もっと速くの価値感から生まれるものは

目先の利益を追いかけたものでしかない。

 

”もっともっと”の考えが

皮肉なことに、私たちからあらゆるものを奪っていく

ーーーーーーーーーーー

 

押してダメなら引いてみるといいますが、

あなたの業績が伸びないのは、

頑張りが足りていないからではなく、

「頑張りすぎているから」かもしれません。

 

ぜひこの本読んでみてください。

 

「忙しい社長のための休む技術」には

他にもパフォーマンスを最大限高めて

生産性をグンと高めるコツが紹介されています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

忙しい社長のための「休む」技術

関連記事

  • アメリカの大富豪の考え方をそのまま実践すればビジネスはうまくいく!

  • レンタル業界のビジネスモデルは実はそのレンタル商品ではない

  • そもそも社長と従業員の頭の中はこれだけ違うと認識していますか?

  • 売上を上げる方法は「売上が上がらない本当の原因」を知ることです。

  • 社長が忙しい会社は売上げが伸びないのはなぜなのか?

  • マーケティングで大切なUSPとESPとは?