1. TOP
  2. 経営
  3. そもそも社長と従業員の頭の中はこれだけ違うと認識していますか?

そもそも社長と従業員の頭の中はこれだけ違うと認識していますか?

経営 この記事は約 4 分で読めます。

今ある社長向けの本を目の前にして

とても困っています、、、

 

なぜかというと、

これはとってもいい本なんですが、

 

ある理由でおおっぴらに

オススメできないんです。

 

1つ問題があるのです。

 

それは内容が賛否両論を呼ぶ

情け容赦のない尖った内容だということ。

 

社長や経営者にとって

都合のいいことも悪いことも

ありのままをそのまま

全て載せているということ。

 

著者もそれを理解しており

最初にそのことを注意書しています。

 

読む社長によっては

気分を害する可能性があるんじゃないか?

ということであまりおおっぴらには紹介しなくなりました。

 

一体どんなことが書いてるのか?

 

例えばこんなことです↓

===============

雇い主と従業員の関係が本質的に
「敵対的」なものである

なぜなら、
考えていることがそもそも違うのだ。

 

<従業員の頭の中>

1. 子供の世話。
2. 結婚生活の維持。
3. 休暇、休日、そのほかの計画。
4. 週末の計画。
5. 夜を彼女と過ごす計画。
6. 請求書の支払い。
7. 食料品の買い物。
8. イヤな奴は誰で味方は誰か。
9. 時間通りに仕事を始めること。
10. 仕事をで早く終えること。
11. 「マニュアル」に忠実に従うこと。
12. 今日自分はいくら会社の利益を生み出すことができたか。

 

<あなたの頭の中>

1. 今日われわれはいくら利益を生み出すことができたか。

 

あなたのビジネスはあなたの人生であり、

あなたの人生はあなたのビジネスだ。

 

しかし従業員はそうではない。

 

彼らは、客が閉店時間の

15分前にふらふらと入ってきて

自分の帰宅時間が遅くなる

ようなことがないのを願っている。

 

そのときあなたは誰かが

店に入ってくるよう祈っている。

 

彼らを悪い連中だと言うつもりもない。

 

彼らが考えることを否定する

つもりも私にはまったくない。

 

しかし、それをしっかりと認識して

経営していかなければいけない。

 

『世界一シビアな社長力養成講座』P.28より抜粋

===============

 

賛否両論を呼びそうな内容ですよね?

 

だって「従業員は家族だ!」

と言っている社長がいる中で

 

「従業員と社長は相容れない」

と言っていますからね、、

 

著者のダン・ケネディは

米国で億万長者メーカーと呼ばれ、

利益をだすことに関しては

プロ中のプロです。

 

歯に濡れ衣を着せない口調で

利益を出すことを徹底的に追求した内容。

 

逆にそれがとても根強い

ファンがいる理由でもあります。

 

他にも、

● あなたの会社には従業員は必要ない!

● 最少人員で会社を回すとっておきの方法

● 逸材がいなくても稼ぎ続けるシステム

● あなたの会社が利益を出せない理由

 

もしあなたが利益を出したい社長ならば

申し分のない濃い内容であることをお約束します。

 

しかし、それだけに情け容赦のない

尖った内容になっているので

覚悟を持って読んで下さい、、

 

世界一シビアな「社長力」養成講座

関連記事

  • 戦略と戦術の違いは?億万長者のビジネス戦略とは?

  • ビジネスでワンピースのルフィに経営者が学ぶべきこと

  • なぜ経営は難しいのか?経営者が直視すべき現実とは

  • 集客アップの前に「集客」の意味を間違っていませんか?

  • 社長が忙しい会社は売上げが伸びないのはなぜなのか?

  • 起業で失敗する人と成功する人の違いは?