1. TOP
  2. セールス
  3. やる気が出ないときにやる気を出す方法

やる気が出ないときにやる気を出す方法

セールス この記事は約 4 分で読めます。

あなたもこんな経験ありませんか?

同じ仕事に取り組んでいるのに、

「はぁ、、
今日ぜんぜんやる気でない、、」

一向にモチベーションがあがらない。

ニュースアプリを開いたり
メールをチェックしたり

ついつい重要じゃないことに
手を出してしまって、
気づけば30分経ってる・・

 

ということもあれば、

「よーーっし!
絶対に良いものにするぞ!」

とやる気に満ちて、
予定より早く出来上がる
なんてこともある。

 

やる気やモチベーションが
出るときと出ていないときでは

作業効率や生産性が
全然違いますよね?

 

多くの人はこのように
やる気に「ムラ」があります。

 

しかし、一部のハイパフォーマーは
そのムラを最小限に抑えて
常に高いモチベーションを保っています。

 

スポーツ選手、成功している人など
彼らはいったいどのようにして
常に高い成果を出しているのでしょうか?

 

貴重な1日1日をどんな方法で
最高の充実した1日にしているのでしょうか?

 

お金はかかりません。
特別な才能いりません。
環境や職業は関係ありません。

 

その方法とはいったい何なのか?

================

成功者のほとんどんは
ある共通した習性を持っている。

それはモチベーションを
「待たない」ことだ。

彼らはモチベーションから
行動を起こすのではなく、

“行動からモチベーションを作り出す。”

つまり例えやる気が出なくても、
モチベーションがあがらなくても、
とにかく行動する。

行動しない限りモチベーションは得られない。
うまく人生を変えられた人は、
すべてがうまくいくのを待たない。

(『大富豪の仕事術」P.163より引用)
================

これが成功する人、
成功しない人の大きな違い
だと著者は言います

 

調べてみた所、
実はこれは脳科学的にも
理にかなった方法だそうです。

 

もしあなたが何か書く仕事をしているなら
良いアイデアが出てこなくても
とにかく思い浮かんだことを
手を動かして書いていってみる

 

何も思い浮かばなければ書き写す。
とにかく手を動かす。

 

もし明日に企画が迫っていて
いいアイデアが思いつかなかったり
だれも手助けしてくれなかったとしても
とにかく手を動かして書いていってみる。

 

誰かにダメ元で質問しまくる。
とにかく行動する。

 

そしていれば自然と
やる気もモチベーションもでて、
アイデアが生まれうまくいくようになる。

 

もしあなたがやる気がでないときは
これを思い出して、ゴールに集中し
とにかく今できる行動は何か?
を考えて手や体を動かしてみて下さい。

 

ここに紹介する本には例えば他にも、

●大富豪の30分刻みの24時間の具体的な使い方
●最も効率のいい読書術「UBIリーディング」
●できるやつほど残業する?大富豪の会社員時代のエピソード
●行動しなくても行動力を自然に上げる科学的に実証されたコツ
●誰も知らない億万長者の「思考法」
●大富豪が決断する2つのポイント
●大富豪が実践する朝時間の使い方
●失敗への恐怖を消すとっておきの方法

といったような、
実際の大富豪からのアドバイスが
たくさん載っています。

 

大富豪の話を聞けるチャンスなんて
人生で一度あったら良いというほど
貴重なものですよね、、

ぜひチェックして見て下さい^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

大富豪の仕事術

関連記事

  • ネットでビジネスを行うにはプラットフォームに依存してはいけません。

  • 人を説得するうえで最も重要な感情は○○である

  • 購買心理に差が付くテクニックはこれだ!その違いは○○

  • Facebookを利用して集客するには”リード・マグネット”を使えばいいのです

  • セールスコピーを制する者はビジネスを制する?

  • 販売価格の決め方は、他社と比較してはいけません。