1. TOP
  2. スマホ集客
  3. スマホサイトのココを改善して反応率を上げる【ユーザーが期待するポイント】

スマホサイトのココを改善して反応率を上げる【ユーザーが期待するポイント】

スマホ集客 この記事は約 4 分で読めます。

ユーザーがスマホサイトに期待する

ポイントが主に全部で6つあります。

 

その6つとは、

 

1.操作性をもっと向上してほしい 42.2%

2.誤タップをなくすよう考慮した設計にしてほしい 33.2%

3.表示速度を早くしてほしい 30.0%

4.閲覧時に目が疲れない様にしてほしい 26.0%

5.文字を大きく表示してほしい 24.4%

6.PC表示用のWebサイトと同様にできるだけ

たくさんの情報を掲載してほしい 23.6%

 

になります。

 

あなたのスマホサイトは、

この6つのポイントを守れていますか?

 

今スマホサイトで反応が思うように

取れていないのであれば、

6つのポイントを見直してください。

 

それだけで反応率は上がります!

 

逆に、6つのポイントを意識して

スマホサイトを制作したのに

反応が取れない状態なら、

 

販売している商品・サービスの

売り方や切り口、コンセプトを

全面的に見直す必要があります。

 

そもそも、お客さんが欲しくないものは、

スマホでも売れるわけがありません。

 

スマホは神様のツールではありません。

 

そこだけは勘違いしないようにしてください。

 

スマホで反応が取れていないのなら、

その問題点がどこにあるのかを

きちんと見極める目が必要です。

 

その際には、是非下記の2つを意識してください。

 

・スマホサイト自体に原因があるのか?

・商品やサービスの訴求の仕方に原因があるのか?

 

この2つのどちらの原因かで、

対応の仕方は物凄く違ってきます。

 

あなたの反応率低下の要因は、

上記2つの中のどれでしょうか?

 

それとも両方でしょうか?

今一度考えてみてください。

 

 

人がスマホで購入しない理由

 

特にネット通販ビジネスをしているなら

必見の内容です。

 

次の中で、スマホで購入しなかった理由として

一番影響が大きいものはどれだと思いますか?

 

□ フォームの入力が面倒だったから

□ PC用画面しかなかったから

□ 商品画像が小さくて見にくかったから

□ セキュリティに抵抗があったから

□ 購入する実感が沸かなかったから

 

さぁ、どれが一番の理由でしょうか?

ちょっとだけ考えてみてください。

 

 

では、正解を発表します!

 

正解は

 

「フォームの入力が面倒だったから」

 

になります。

 

 

スマホ集客やスマホ対策において、

各ホームページをスマホ対応することも

非常に大事な部分になるのですが、

 

一番大事なのは、

エントリーフォームです。

 

ここが一番のネックとなって、

ユーザーが離脱をしていきます。

 

そして、2番目の理由として挙げったのが、

商品画像が小さかったからです。

 

この上位2つが、

他の理由よりも圧倒的に多い。

 

そして、3番目に多かったのが、

セキュリティに抵抗があったからです。

 

大事なのは、この事実を知って、

あなたが何をすべきなのかです。

 

スマホでフォーム入力の手間を省くために、

一体どのような対策をすべきなのか?

 

スマホで商品画像を見やすく、

そして魅力的に見せるためにはどうすれば良いか?

 

セキュリティでの安全・安心を見せるために

何をすべきなのかどうか?

 

まずは、この3つの対策を

実行することが何より大事です。

 

次に読むべき : スマホECサイト設計で最も気を付けなければならないこと

 

関連記事

  • ブログのネタ切れを5分で解消する方法

  • Facebookやツイッターで「いいね」しても売上につながらない人のワケ

  • ネット集客の主流派スマホ集客へ移行!競合他社に後れを取らないためのマーケティング

  • スマホ通販売上アップ4つの秘訣

  • Yahoo! がスマホに力を入れている理由はやはりこれ

  • スマホPPC広告がうまくいっていない人は○○がダメなんです!