1. TOP
  2. ネットビジネスで継続的に稼ぐために必要なスキル9ヶ条とは?【保存版】

ネットビジネスで継続的に稼ぐために必要なスキル9ヶ条とは?【保存版】

マーケティング 独立・起業 経営 この記事は約 23 分で読めます。

ネットでビジネスを始めるにあたり、

必要なスキルがあります。

 

どんなにいい商品、いいサービスであったとしても

それがユーザーに伝わらなければ

いい商品、サービスとは思ってもらえません。

 

どうすればあなたの商品、サービスを

買ってみたい、使ってみたいと思ってもらえるか・・・

 

買わせてください!と言わせる

9つの秘訣をご紹介します。

 

 

 

秘訣その1:あなたの商品、サービスを一言でいうと?

 

まず、1つ目の秘訣は、

単純明快」であることです。

 

あなたが企画する講座やセミナー、

そして商品・サービスが分かりにくいものだと

絶対に売れることはありません。

 

あなたの商品やサービスを

一言で表すとどのようなものですか?

 

こう聞かれた時に、

簡潔に表現できますか?

 

ビジネスアイデアや

商品企画のプレゼンの際に

色々と説明するけど

結局よく分からないということがあります。

 

説明をちゃんとしないといけない商品や

サービスは売りづらいです。

 

理想なのは、商品やサービス、講座やセミナー

のタイトルを聞いただけでイメージできるものです。

 

人はイメージでモノを買います。

 

購入するまでは使用できないわけですから、

買った後のことは頭で想像するわけです。

 

このイメージがハッキリしていて、

良いイメージが描ければ人はモノを買います。

 

イメージできなければ、

どんなに良いセールストークをしようが、

 

どんなに良いセールスレターを

書いても絶対に買いません!!

 

このイメージのし易さというのが、

単純明快であるかに直結するわけです。

 

顧客の頭の中で、その商品や

サービスを手にした後に

 

素晴らしい未来を

描かさせられればモノは売れます。

 

どんなメリットがあるのか?

どんな未来が待っているのか?

 

 

また、単純明快であることは、

お客さんが誰かに商品やサービス、

 

講座やセミナーを紹介しようとした時に、

何と紹介するかにも活かせるものです。

 

要するに、口コミを起こさせるためにも

単純明快である必要があります。

 

 

あなたの商品やサービスが

単純明快であればある程、

お客さんも誰かに紹介しやすいわけです。

 

まず、この分かり易さと

単純明快さを追求してください。

 

 

秘訣その2:あたり前では振り向かない

 

ここで1つ質問です。

 

あなたは、動物園でかわいいと

もてはやされているコアラの握力が

どのくらいあるのか知っていますか?

 

実は、

コアラの握力は、1トンを超えます!!

 

「え~~!!」

「うっそ~!?」

 

と思いませんか?

 

ゴリラの握力が400キロ~500キロと

言われている中、コアラは1000キロ~1500キロあります。

 

コアラ、恐るべし・・・。

 

このことについては、

ネット上で相当話題になり、

 

コアラの握力についての記事や投稿が

かなり数があるので調べてみてください。

 

何であんなに可愛い動物が、

握力1トンもあるのか?

 

恐らく多くの人が、

そのように思ったに違いありません。

 

 

実は、これが2つ目の秘訣です。

 

そう。

 

要するに、意外性です。

 

意外、言い換えればギャップですね。

 

これが、売れる商品やサービス、

そして講座やセミナー企画にも必要。

 

映画でも小説でも何でもそうですが、

予想通りの結末は面白くないですね。

 

あたり前ではだれも振り向いてくれません。

 

意外や展開や結末である方が、

ベストセラーになる可能性が高い。

 

これと全く同じです。

 

 

この意外性を生み出す秘訣として、

「ベクトルC」という考え方があります。

 

全く反対方向、真逆であるものを

結びつけるという手法です。

 

例えば、

 

・女子高生社長

・美女と野獣

・ハゲがモテる

・もしドラ

 

これらは話題になったものですが、

それぞれの要素が真逆であるのが分かりますでしょうか?

 

・女子高生が社長になれるハズがない

・美女と野獣がくっつくハズがない

・ハゲがモテるわけがない

・女子マネーマネージャーがドラッガーを読むわけない

 

この心理思考の逆をつくからこそ、

そこに意外性が生まれるわけです。

 

最近のネットビジネス系の企画でも、

主婦が○百万円稼いでしまいました!

 

というのがよくありますが、

これも要素は全く同じです。

 

この意外性は、人の記憶に残ります。

 

 

また、秘訣その1と同様に、

口コミが起こりやすい要素です。

 

 

あなたの商品やサービス、講座やセミナーなどに

この意外性を持たせれば大繁盛間違いなしです!

 

是非、どうすれば意外性を

もたせられるかどうかを考えてみてください。

 

PS.

あっ、ちなみに・・・

コアラの握力は1トンもありません笑。

 

ネット上で相当話題になったのですが、

実際の握力は30キロ程度だそうです。

 

なぜ、ネット上でこれだけ話題になったか、

その理由こそ、この「意外性」にあったからなのです!

 

 

秘訣その3:ハッキリしない男は嫌われる

 

下記のコピーを

読んでみてください。

 

「短期間で爆発的に売上をあげる方法」

 

これ伝わりましたか?

 

どんなものかイメージ出来ましたか?

 

 

恐らく、何も伝わらないと思います。

 

印象にも残らないフレーズですよね。

 

なぜでしょうか?

 

 

その理由は、

「具体的ではないから」です。

 

そう!

 

今日の3つ目の秘訣としてお伝えしたいのは、

具体性があるかどうかということです。

 

 

人に物事を伝える上で、

具体性は欠かせません。

 

具体的でないと、

イメージできないからです。

 

 

AKB48をプロデュースした秋元康さんが、

こんな印象的な言葉を残しています。

 

『人はディテールに感動する』

 

この言葉の意味が分かりますか?

 

何かを伝える時には、

詳細を伝える必要があるということ。

 

要するに、

具体的であるかどうかということです。

 

先ほどのコピーに具体性を入れて、

比較検討してみましょう。

 

【具体性なし】 「短期間で爆発的に売上をあげる方法」

【具体性あり】 「わずか3日で売上を300%上げる方法」

 

どちらの方が伝わりますか?

答えを言うまでもないと思います。

 

 

短期間という言葉は、曖昧ですし、

人によって短期間のイメージは異なります。

 

また、爆発的という言葉も曖昧ですし、

何も伝わらないですよね。

 

それを、数字を入れて具体性を持たせれば、

誰でもイメージすることが同じになります。

 

この数字を入れるというのも、

具体性を加えるために必要なことです。

 

 

具体的であることは、

人のイメージを鮮明にし、

想像することを統一できます。

 

あなたが考える企画や商品・サービスにも、

この具体性を入れるようにしてください。

 

そうすれば、どんなものかが

ハッキリとイメージすることができ、

印象に残るようになります。

 

 

秘訣その4:怪しい男はモテません

 

あなたは怪しい人から何か買いますか?

 

私は買いません。

 

そう、

4つ目の秘訣は、「信用性」です。

 

これは比較的理解しやすいかと思います。

 

あなたが販売しようとしているもの、

企画として考えているものに、

 

信用性がなければ、お客さんは

あなたから購入をしません。

 

信用・信頼はビジネスする上で、

非常に大事なことですよね。

 

では、どうすれば信用性を

持たせることができるのか?

 

その方法を4つご紹介したいと思います。

 

まず、1つ目としては、

お客様の声が挙げられます。

 

商品やサービスを購入した方から

太鼓判をもらうことは非常に大事ですね。

 

必ずお客様の声の回収をして、

販促物への掲載を実施してください。

 

 

2つ目としては、販売者自身、企画者本人の

実力や成果、経歴をPRすることです。

 

本人の経歴や実績は何よりもの証拠。

 

そういう意味では、プロフィール作りは

非常に重要なことなので力を入れてください。

 

 

3つ目としては、推薦者の声をもらうこと。

 

これは、信用の移動を生みます。

 

推薦者自身の信用と信頼を

レンタルできるようなもの。

 

権威者や専門家からの推薦をもらうことで、

あなたの商品やサービス、企画自体が光ります。

 

是非とも推薦者の声は、

欠かさないようにしてください。

 

 

そして、最後の4つ目です。

 

これはお客様の声にも似ていますが、

大衆の後押しを利用することです。

 

どういうことか?

 

簡単に言ってしまえば、

Facebookの「いいね!」を大量に集めること。

 

「いいね!」の数が沢山あると、

良いものなんだなと思われます。

 

また、Facebookは実名登録であるために、

やらせや偽証を疑われることもありません。

 

勘違いしないでもらいたいのは、

Facebookで集客するのではなく、

 

Facebookで「いいね!」を数多く集めて、

信用・信頼の証拠として利用するという点です。

 

Facebook上で売ろうとしてはいけません!

 

これがFacebookで売上と

集客を上げる秘訣でもあります。

 

 

 

以上、4つを信用性を持たせる方法として

紹介しましたが、もちろんこれだけではありません。

 

今日ご紹介した方法以外にも、

色々な方法があると思います。

 

メディア掲載なども施策の1つです。

 

どうすれば、あなたの商品や企画を

信じてもらえるのであろうか?

 

このことを常に考え続けてください。

 

 

秘訣その5:話のつまらない男は退屈

 

ズバリ!!

 

5つ目の秘訣は、「物語性」です。

 

物語マーケティングという言葉を

聞いたことがありますか?

 

価格訴求や性能の良さを訴求するのではなく、

商品開発秘話などの裏側を見せる手法です。

 

人は物語が好きです。

 

 

映画にドラマ、そして小説などもそうですが、

全て物語になっていますよね。

 

この物語マーケティングの手法として、

ヒーローズジャーニーというものがあります。

 

聞いたことがありますでしょうか?

 

ヒーローズジャーニーという手法は、

ハリウッドなどで制作される映画の

脚本の基礎としても利用されているものです。

 

大ヒット映画の裏側には、このようなシナリオや

物語の展開が緻密に作り込まれているわけです。

 

 

あなたの商品やサービスにも、

このヒーローズジャーニーの手法を

取り入れれば、バカ売れすること間違いなしです。

 

では、ヒーローズジャーニーの

具体的な流れについて

説明していきたいと思います。

 

ヒーローズジャーニーは一般的に

下記の8つのステップで成り立っています。

 

【1.日常の世界】

・主人公が日常の世界に登場する場面

・日常の世界と新しい世界を対比で見せる

 

【2.天命】

・新しい何かに気づく場面

・予期せぬ何かとの出会いが旅に導く

 

【3.賭け/決断】

・その新しい世界に進むべきかの葛藤

・果たして自分はその世界に進むべきなのか躊躇

 

【4.探索】

・新しい世界での体験

・主人公が突入した新しい世界を描写

 

【5.困難】

・冒険の中で、困難に突き当たるシーン

・上手くいかずに行き詰る

 

【6.変革】

・困難を乗り越えて成長していく場面

・新しい世界で生きてく方法を見つける

 

【7.ひらめき】

・日常の世界での常識が通じないことを知る

・今までの苦悩や経験が全て統合される

 

【8.挑戦】

・新しい世界で体験したことを実践する場面

・何かに立ち向かっていく姿を描写する

 

 

この流れは基本となるものであり、

どこかが飛んでいても問題ありません。

 

この流れをよ~く見ると、

大ヒット映画のストーリに似てませんか?

 

・スパイダーマン

・ロードオブザリング

・アルマゲドン

 

などなどの物語の展開が、

ヒーローズジャーニーですよね。

 

このストーリー展開で、

あなたの商品やサービスを

語ってみてください。

 

セールスレターに適用するのも良し、

動画で撮影したものをHPに載せるのでも良いです。

 

この物語マーケティングは、

共感を生むためにソーシャルとも相性が良いです。

 

感動を生むものは、ソーシャルメディアで

取り上げられて拡散される可能性があります。

 

そうなれば、宣伝効果としては、

驚異的な威力を発揮することは間違いありません。

 

是非、あなたの商品・サービスにおける

物語性を意識してください。

 

 

秘訣その6:私のことどう思ってるのかしら?

 

6つ目の秘訣は、「感情に訴える」です。

 

人は感情でモノを買います。

 

そして、経済も感情で動いています。

 

「思わずクリックして買ってしまった・・・」

「これを買えば○○できるかもしれない・・・」

「対応してくれた営業マンが良い人で・・・」

 

などなど、人は理性でモノを

買っているかと思いきや、

 

そのほとんどの購買行動は

感情によって左右されています。

 

ということは、人の感情を

コントロールすることができれば、

 

商品やサービスを

購入してもらうことができるということ。

 

 

物語性」という秘訣も、

この感情に訴えかける手法になります。

 

 

では、それ以外に

感情に訴えかける手法として

 

どのようなものがあるかを

説明していきたいと思います。

 

その手法の最たるものが、

メリットを伝える」というもの。

 

何だよ、そんなことかよ!

 

と思われるかもしれませんが、

ちゃんとメリットについて理解していますか?

 

多くの販売ページやセールスレターを見ると、

メリットが伝えられていないことに気づきます。

 

そのほとんどが、メリットではなく特徴

を伝えてしまっています。

 

例えば、

 

「このパソコンは薄いんです!」

「通信速度が世界一なんです!」

 

このようなキャッチコピーがあったとしましょう。

これは、果たしてメリットを伝えているのでしょうか?

 

答えは、明らかに「No」です。

 

パソコンが薄い、通信速度が速いというのは、

メリットではなく、ただの特徴に過ぎません。

 

パソコンが薄いから何なの?

通信速度が速いから何なの?

 

この先にある「だから何?」の部分に当たるのが、

本当のメリットになります。

 

多くの人が、特徴とメリットを勘違いしています。

ごちゃごちゃになってしまっているんですよね。

 

これでは、商品やサービスは売れません。

 

お客さんの感情に一番響くのは、

特徴ではなくメリットです。

 

ここをハッキリと伝えてあげる必要があります。

「お客さんは自分以外のことに興味がない」

 

このマインドセットを必ず持ってください。

 

「自分にとって、どんな良いことがあるのか?」

お客さんは、常にこのように考えています。

 

ですので、あなたはこうなれますよ!

こんな良いことがあるんですよ!

 

と訴えてあげる必要があります。

 

自己利益に訴えるのが、

一番感情が動かされる瞬間です。

 

あなたの商品やサービスは、

お客さんにどんなメリットがありますか?

 

そのことを、今までの秘訣を利用して

伝えるようにしてください。

 

あなたが伝えているメリットには、

『単純明快さ』があるでしょうか?

 

あなたが伝えているメリットには、

『意外性』があるでしょうか?

 

あなたが伝えているメリットには、

『具体性』があるでしょうか?

 

あなたが伝えているメリットには、

『信用性』があるでしょうか?

 

あなたが伝えているメリットには、

『物語性』があるでしょうか?

 

是非一度、あなたがアピールしている

メリットを見つめ直してみてください。

 

 

秘訣その7:この人、私をシンデレラにしてくれるかも?

 

7つ目の秘訣は、

大逆転ストーリー」です。

 

突然ですが、

「魔女たちの22時」

という大ヒットバラエティ番組を

あなたは知っていますでしょうか?

 

世界中から年齢、恋愛、職業、お金、美容、

メイク、料理、健康、アンチエイジング、

ファッション、趣味、子育てなど

あらゆるテーマにおいて

 

驚きのギャップを持つ女性を

スタジオに迎え、出演陣と共に

いかにして生まれたかを探っていくという番組。

 

この番組が大ヒットした理由こそ、

まさに大逆転ストーリーなのです。

 

『シミ・たるみだらけで、おばさんどころか、

おばあちゃんと呼ばれていた私が、

“ある方法”で息子より年下の男の子に

ナンパされてしまうようになったわけ』

 

と言ったような内容が、

放送されていましたが、

これがまさに大逆転ストーリーです。

 

こんなにダメダメだった私が、

こんな凄いことになってしまった系の話。

 

この大逆転のドラマが人は大好きです。

 

これをビジネスでも応用しましょう。

 

あなたの商品やサービスを購入して、

大逆転したストーリーを伝える。

 

これにより、あなたの商品やサービスの

価値がグッと高まり、魅力的に見えます。

 

お客様の声や顧客事例は、

大小は関係なく、大逆転ストーリーを

交えて列挙するようにしてください。

 

HPを含め、販促物の反応率が、

もの凄く高くなります。

 

是非、お試しあれ!!

 

 

秘訣その8:悪と戦う正義のヒーロー

 

8つ目の秘訣は、「共通の敵」です。

 

政治家の演説等でも、

この手法は多く利用されてます。

 

例えば、民主党の街頭演説では、

必ず自民党が敵として登場しますね。

 

怒りの共感を買うとも言える手法。

 

大衆の「そうだ!そうだ!」という

同調を求めるために敵を登場させます。

 

マンガや戦闘アニメ、映画にも、

必ず敵の存在が登場しますよね。

 

この敵の存在があるからこそ、

成り立つ理論です。

 

「正義 v.s 悪魔」という対立は、

多くの人が共感する演出なんです。

 

あなたの商品やサービスをPRする際の

敵とはどんな存在でしょうか?

 

ここで勘違いしないでもらいたいのは、

ライバル会社の商品やサービスが、

必ずしも共通の敵にはならないということ。

 

ここは、非常に大事なポイントです!!

 

ライバル会社というのは、商売側の敵であって、

顧客にとっての敵ではないということ。

 

ここをきちんと押さえてくださいね。

 

あくまでも敵というのは、

見込み客にとっての不満や不平です。

 

そして、さらに大事なのは、

共通の“という部分。

 

敵の存在を出しても、

見込み客に伝わらない敵では、

何の意味も成しません。

 

多くの見込み客が認知している

もしくは知っているものを出さなければ、

意味がないということです。

 

だからこそ、顧客の頭の中、認知しているものが

何であるかを知ることが大事なんです。

 

つまり、

共通の敵とは、あなたにとっての敵ではなく、

あくまでも見込み客にとっての敵です。

 

あなたがターゲットする顧客にとって、

共通の敵とは何でしょうか?

 

もう一度、顧客目線になってもらい

その共通の敵を見極めてみてください。

 

 

秘訣その9:ためらいがちなヒーロー

 

最後の9つ目の秘訣は、

ためらいがちなヒーロー」です。

 

この秘訣だけ聞くと、何のことだか

サッパリ分からないと思いますので、

具体的に解説していきたいと思います。

 

 

人は、どんな時にモノの価値を感じるのか?

 

その1つには、「希少性」が挙げられます。

 

限定○個、先着○名など数に限りがあると、

そのものに対する価値が上がります。

 

ダイヤモンドも採取できる量が少ないからこそ、

値段も高くつきますし、貴重だと思われるわけです。

 

それと同じように、

「これは市場に出回っていないんですが、

今回特別に出てきたものなんですよ!」

 

などと、普段は手に出来ないけど、

今回特別に手にすることができるという演出。

 

これもモノの価値を高く見せる手法の1つです。

 

 

「本当はこのノウハウを公開するのは、

やめようと思っていたけど、今回公開します」

 

と言われると、そのノウハウの価値が上がり、

それは知りたい!と思われるようになります。

 

人は、いつでもどこでも手に入る情報やモノには、

価値を全く感じません。

 

希少性や限定性、特別感を加えてあげると、

知りたくて、欲しくて仕方がなくなります。

 

この秘訣が、「ためらいがちな」というのは、

そういう意味が含まれています。

 

こんなに苦労して出来上がったものなんです、

こんなに時間をかけて反対されながらも出来上がったものです。

 

などと言うように、「ためらい」を出してください。

 

 

何となく、ポンっと出来てしまいましたでは、

全くそのものに対する価値を感じることはできません。

 

そして、「ためらい」を演出できたら、

もう1つそれに加えたい要素があります。

 

それは、「理由」です。

 

ためらって公開するのをやめようと思っていたのに、

どうして今回それを公開しようと思ったのかの

理由が必要です。

 

その理由こそが、「ミッション」になります。

 

どんな想いで公開したのか、

何のために市場に出したのか?

 

ここをためらった理由として見せます。

そうすると、

 

「よくぞ公開してくれた!」

「市場に出してくれて有難う!」

 

などとヒーロー扱いされるようになります。

有難く思われるわけです。

 

これこそが、今回9つの目の秘訣として紹介する

「ためらいがちなヒーロー」の全体像です。

 

お分かりいただけましたでしょうか?

 

あなたが売っている商品やサービスに、

この要素を加えてみてください。

 

見た目と価格は全く変わらないのに、

物凄い価値を感じてもらえるようになりますよ。

 

 

まとめ

 

ここまでお付き合いいただき有難うございました。

少しはお役に立てましたでしょうか?

 

この9つの秘訣を上手く使いこなし、

大ヒット商品を生み出してください。

 

9つの秘訣を、もう一度下記にまとめておきますね。

 

【秘訣1】単純明快であるか

【秘訣2】意外性があるか

【秘訣3】具体性があるか

【秘訣4】信頼性があるか

【秘訣5】物語性があるか

【秘訣6】感情に訴えかけているか

【秘訣7】大逆転ストーリー

【秘訣8】共通の敵

【秘訣9】ためらいがちなヒーロー

 

以上になります。

この9つを是非実践してください。

 

次に読むべき : コピーライティングを制する者はビジネスを制する?

 

 

関連記事

  • 忙しい社長のための仕事術!効率を最大限に生かす方法とは?

  • 506億円を売り上げたプロダクトローンチとは?その秘密を公開

  • マーケティングで大切なUSPとESPとは?

  • 8歳の少年が年収1億円を達成したのは○○○○○○○したから

  • 起業で失敗する人と成功する人の違いは?

  • 売上と利益を最大化するには○○戦略が必要です。